葬儀をする時の豆知識~現代セレモニーナビ~

葬式に参列する人

プロに任せて進める

葬儀社に任せられる

お葬式

親族が亡くなって葬儀をする時には、ほとんどの場合葬儀社に依頼して手配を進めてもらいます。得に葬儀の場合、そう何度も執り行うことが無いのでどう対応すればよいか分からないという人も多くいるものです。ご臨終の後、葬儀社に手配をすればすぐに病院へ故人を迎えにきてくれます。その後身支度や身体の処理、化粧を施して納棺式となります。基本的に葬儀費用にはこれらの料金が全て含まれています。その後遺族と細かい打ち合わせが進んでいく形になります。告別式を行なうまでの間に式の規模や参列人数、葬儀形式を打ち合わせで決めていく形になります。最近では千葉でも葬儀をプランで提案してくれるところも多いので葬儀の知識が無くてもスムーズに話を進めていくことができます。

葬儀の形は様々

千葉でも様々な葬儀が行なわれており、参列人数が50名程度の一般的な葬儀から参列人数が100名程度の大型の葬式、身内や親しい知人だけで行なう家族葬など様々です。基本的に葬儀は規模が大きくなればなる程料金も高くなっていくので、コストを抑えたいというのであればシンプルな式にするのが良いでしょう。千葉では15万円から20万円程度で行なうことができる火葬のみのシンプルな式も需要が高まっています。高齢化社会が進むにつれて、今後も葬儀の形態や葬儀のプラン、価格は大きく変化していくと言われています。葬儀というのはいつ執り行なうことになるか分からないものです。同じ千葉でも葬儀社によって費用やプランが違うので予め葬儀社を比較しておくのが良いでしょう。