葬儀をする時の豆知識~現代セレモニーナビ~

葬式に参列する人

親族だけの葬式

別れをゆっくりと過ごせる

お墓

昔は告別式などの葬儀も派手に行なうのが一般的でした。多くの参列者を招き、沢山の花を飾って故人を見送ることが良いとされていたのです。しかし、現在では身内や親しい知人だけで行なう家族葬も需要が高まっています。家族葬の場合、故人を本当に慕う人のみが集まるので1人1人が故人と向き合ってセレモニーを行なうことが可能になります。別れの時間をゆっくり過ごすことができるとして、現在こうした家族葬の人気は高まりつつあります。堺市の葬儀社でも、家族葬を行なうところが増えてきています。家族葬の場合、通常の式よりも低コストで行なうことができるので、費用面での負担も少ないでしょう。堺市では、家族葬以外でも直葬などのシンプルなプランで式をする人が増えてきています。

基本的なものは全て含まれている

家族葬の費用が低価格ということもあり、オプションで様々な料金を追加されるのではないかと考える人もいます。しかし、基本的に家族葬にも必要なものは全て含まれています。堺市で行なわれている一般的な家族葬の場合、生花祭壇や寝台車、ドライアイスや枕飾りなどは全てプラン内に含まれています。基本的なプランに加えてもっと盛大に送り出したいという場合であればオプションで追加することも可能となっています。堺市でも葬儀社によって家族葬のありかたが違うので注意が必要です。通常70万円から100万円近くかかる葬儀ですが、家族葬であれば50万円以内には抑えることができるでしょう。